オルニチン 疲れ

オルニチンって疲れに効果的?

疲れ

 

肝機能の活性化で疲れにくい体質に!

 

オルニチンは肝臓の機能を活性化させる働きがあると言われています。

 

食品の中ではしじみにかなり多く含まれていることが知られていますが、
肝臓の状態によってはかなり多くのしじみを食べないと効果がないこともあります。

 

最近ではオルニチンのサプリメントなども販売されているため、この成分を効率よく摂取したいという人におすすめです。

 

ちなみに、疲れやすいと感じている人は生活習慣を改善することがポイントであり、
さらにオルニチンを摂取することで肝臓の機能を活性化させることができるため、疲れにくい体質を手に入れることができるでしょう。

 

 

アルコールの過剰摂取で肝臓が弱っている!?

 

現代人の4人に1人は肝臓の機能に何らかの障害があるとされており、
アルコールの過剰摂取によって肝臓が弱ってしまうことを知っている人は多いかもしれません。

 

現代社会は疲労やストレスなどが多いですし、生活習慣の乱れが肝臓に影響を与えてしまうとされています。

 

オルニチンは肝臓の働きを支えるアミノ酸の一種として注目されているのですが、最も有名な効果は二日酔いの解消でしょう。
この成分はアルコールを分解する肝臓の働きをサポートしてくれるため、二日酔いを予防してくれるのです。

 

オルニチンは肝臓でアンモニアを解毒する働きを行っているのですが、
アルコールを過剰摂取すると肝臓が上手く働かなくなりますし、アンモニアの解毒もできなくなってしまうということです。

 

オルニチンを補充することでアンモニアの解毒作用をサポートすることができますし、
肝臓が正常に働くようになるためm二日酔いや疲れを解消できるのです。

 

オルニチンサプリについて知りたいなら⇒オルニチンサプリの効果を詳しく解説